医師紹介

GREETING ごあいさつ

この度は、天下堂医院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

当院は昭和33年(1958年)10月19日、雨宮寛彦(初代院長)により開院いたしました。開院当時の医院周辺は住宅が散在するほかは畑や広葉樹林、竹林など自然に満ちた環境であり、周囲に医療機関はほとんど存在しませんでした。

当然のように、診療科目に限らずあらゆる病気の患者さまが来院されるため、手術室や入院病床もあり必然的に多くの科を標榜するようになりました。
まさにその当時から“総合診療科”の医院として地域に密着した医療を提供してまいりました。

その後、昭和41年に入院病床を廃止、平成3年には建物を3階建てビルに新築、平成15年2月1日に雨宮明文(2代目院長)が継承いたしました。ちなみに2階歯科医院の歯科医師(阿部雅章・真理)は雨宮明文院長の妹夫婦です。

当院では各種保険診療、自由診療を取り扱っており、一般診療、血液・尿検査以外にも、レントゲン、超音波(エコー)検査、心電図、24時間心電図、経鼻的胃内視鏡検査、局所麻酔による小手術、各種理学療法、赤外線・紫外線療法、ネブライザー(吸入)なども可能です。

当院は地域の患者さまを中心に、健康診断や健康相談はもちろんのことさまざまな病気に対応した医療の提供に努め、患者さまと相談のうえ、症状に合った施設の紹介もいたしております。職員一同アットホームな雰囲気で患者さまのための医療サービスに従事しておりますのでどうぞ気楽にご来院ください。

院長 雨宮 明文 画像

院長 雨宮 明文

BOOK 院長執筆書籍

消化器医のための経鼻内視鏡検査入門

西元寺 克禮監修

雨宮 明文著
石井 豊太著
屋代 庫人著

経鼻用スコープの特性。前処置の手順、器材、薬剤。消化器医に必要な鼻腔・咽頭・喉頭の知識。困ったときのQ&Aなど、著者からの貴重なアドバイス満載!これから経鼻内視鏡を始める医師や、すでに始めている医師への良き手引書。

消化器医のための経鼻内視鏡検査 入門 画像

MEDIA メディア情報

「楽診」「すこーぷ」「ご近所ドクターBOOK」「ご近所ドクターBOOK教えて!ドクターQ&A」
「頼れるドクター」にて、過去に院長の記事が掲載されました。

ドクターズ・ファイルに掲載されました

TEL お問い合わせ